《打上花火》…短くも美しく燃え

      残された時間が短かろうが長かろうが完全燃焼

昨年の今頃 4







昨年の今頃、同窓会に呼んでいただき帰省しておりました
家族のいない私は育った田舎に家もありません
1月3日の朝、愛媛県八幡浜市のホテルで朝を迎えます


八幡浜市は二宮忠八氏の故郷です
1903年(明治36年)にライト兄弟が有人飛行に成功しました
だが1891年(明治24年)に二宮忠八氏が、有人飛行に成功していたのです






軍に上申したものの取り合われず、日本は飛行機の開発に
大きく遅れをとることとなります
それでも二宮忠八氏は自分で研究を重ねました




                                                                                                                                                                                   掲載画像の撮影はすべてNikon  D300Sです

022


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   08:16
焦点距離:APS-C   85mm
シャッタースピード:1/60
絞り値:f/11
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:曇天
ピクチャーコントロール:スタンダード



八幡浜市内中心部の県道27号線沿いに、「二宮忠八翁生誕の地」と標識があります
それに従って曲がると、あとはどこがどこなのやらわかりません
こんな手抜かりが、地方行政のいい加減さでもあります


観光名所にでもすれば、経済効果がわずかでも期待できるはずです
私は情けなくて溜息がでました
こんな現象が日本のあちこちで見受けられます








愛媛県西宇和郡伊方町の庁舎です
伊方町は平成17年の町村合併により、三崎町、瀬戸町が加わりました
3つの町が合併してできた伊方町人口は約1万人です(2011年12月1日(10,559人)



この庁舎は合併以前に建てられたもので、
見た目は10万人都市クラスの庁舎ではないでしょうか
伊方町には、四国電力の伊方原子力発電所があるのです




055


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   08:58
焦点距離:APS-C   32mm
シャッタースピード:1/30
絞り値:f/13
露出補正:+1.0
ISO感度:200
ホワイトバランス:曇天
ピクチャーコントロール:スタンダード




九州に向かって大きく突き出た佐田岬半島を突先まで
国道197号線(佐田岬メロディーライン)を走行します
三崎港からは細い県道256号線になります




071


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   10:06 
焦点距離:APS-C   31mm
シャッタースピード:1/30
絞り値:f/7.1
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:曇天
ピクチャーコントロール:スタンダード



途中で「大売出し」風景を見ることができました




終点は佐田岬灯台の駐車場になっています


094


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   10:39
焦点距離:APS-C  25mm
シャッタースピード:1/125
絞り値:f/5.6
露出補正:+0.7
ISO感度:200
ホワイトバランス:曇天
ピクチャーコントロール:スタンダード

掲載目的の撮影許可をいただいております
お顔の撮影もありますが掲載を控えました


ここには海藻とみかんを販売する老女がいらっしゃいました
明朗で親切な老女が、灯台の撮影スポットを教えてくれます
山道を10分ほど登ると、絶好の場所がありました




076


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   10:19
焦点距離:APS-C   85mm
シャッタースピード:1/60
絞り値:f/16
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:曇天
ピクチャーコントロール:スタンダード


駐車場から佐田岬灯台までは約1,800mを歩く必要があります
灯台は背後から撮影しても、海岸を併せて写すことは難しいのです
遠景から撮るほうが、私は好みです


遠くに見えるのが対岸九州、大分県です




099


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   10:48
焦点距離:APS-C   16mm
シャッタースピード:1/500
絞り値:f/11
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:マニュアル設定
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
C-PLフィルター使用


曇っていましたが、南側の海です




車を戻らせ、岬漁港へ立ち寄りました
音に名高い「関あじ」「関さば」は日本で初めて、
海産物に登録商標がついた大分県関町の特産品です


だが漁場は大分県ではなく、対岸の愛媛県佐田岬、
それも岬の目の前で獲って関町へ戻ります
愛媛県側が「岬(はな)あじ」「岬(はな)さば」と登録できたのは10年後でした


105


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   11:09
焦点距離:APS-C   24mm
シャッタースピード:1/320
絞り値:f/9
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:曇天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド


宇和島藩主伊達秀宗が故郷を思い、仙台から職人を呼び寄せて
笹かまぼこの代用品を作らせたのが、「じゃこてん」です
広範囲に愛されているソウルフードですが、地域によって製法に若干の違いがあります



131


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   12:35
焦点距離:38mm
シャッタースピード:1/200
絞り値:f/7.1
露出補正:なし
ISO感度:+0.7
ホワイトバランス:曇天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド






どなたかが始められたのでしょう
近年になって、「じゃこかつ」なる商品が出始めました
でんぷんが入っていなければ、及第点と申し上げておきます


今、日本中の練り物に加工でんぷんが用いられ、
本来の味を楽しむことが困難になってきました
練り物で育った私は、含有量5%以上の物は買わないことにしております




185


撮影データ

撮影日時:2011.01.03   15:48
焦点距離:APS-C   35mm
シャッタースピード:1/30
絞り値:f/2
露出補正:+0.7
ISO感度:200
ホワイトバランス:マニュアル設定
ピクチャーコントロール:ニュートラル





その夜、中学校の同窓会が催されました
会話の尽きない私たちは、幸福な時間を過ごすことができました
2次会にお誘いいただいたのですが、残念ながらお断りしました





このあとすぐに、
来た同級生と大阪へ向かって帰路につきます
雪のない復路は楽に運転ができました













昨年の今頃 3






昨年の正月は、愛媛県南宇和郡愛南町(旧一本松町)で迎えました
1日はさらに南下、高知県へ入り足摺岬を回ってホテルへ戻ります
翌2日も路面には霜が降りており、ノーマルタイヤでゆっくりホテルを出ました


愛南町は平成の大合併で付けられた町名で
南宇和郡にあった御荘町、城辺町、一本松町、西海町、内海村をまとめたものです
旧一本松町から旧城辺町へと向かいました










                                                掲載画像の撮影はすべてNikon  D300Sです


026


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   07:03
焦点距離:APS-C   35mm
シャッタースピード:1/15
絞り値:f/2.2
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:スタンダード


旧城辺町久良漁港です
勇士も、つかの間の休息なのかも知れません












地図を見ながら天嶬鼻灯台を目指します
その手前にある天嶬鼻砲台跡も含めて、目的地です
県道297号線はHONDA レジェンドがやっと通れる幅でした



027


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   09:17
焦点距離:APS-C   18mm
シャッタースピード:1/25
絞り値:f/3.8
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:スタンダード


おまけにところどころ、路面に霜が降りていたり
路肩が崩れていたり、折れた大枝が道を塞いだり
最悪のことも覚悟して走行しました










ここ天嶬鼻に、宇和島藩主伊達宗城は
医師であり蘭学者である高野長英に砲台を作らせます
時代は幕末、異国船が日本に訪れる世の中でした


仙台藩水沢領主家臣の子として生まれた秀才は
その考えを理解されず追われる身となります
途中、硝酸銀で顔を焼いて逃れました


そんな高野長英を庇護した伊達宗城は、名君として知られています
さて開国論者の高野長英に作らせた砲台は
実験において、かなりの好成績を挙げました


046



撮影データ

撮影日時:2011.01.02   09:53
焦点距離:APS-C   50mm
シャッタースピード:1/200
絞り値:f/7.1
露出補正:+0.7
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:スタンダード




今では、バカげたことと片付けられることでしょう
忘れず子孫に伝えたい史実のひとつです

今は静かな海があるのみ


036


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   09:38
焦点距離:APS-C   16mm
シャッタースピード:1/640
絞り値:f/13
露出補正:-1.0
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:スタンダード
C-PL フィルター使用









来た道を戻ります
帰りは知った道ですから、幾分は不安感が払拭されました
真珠や真鯛・ハマチの養殖が盛んな旧西海町へ移動します




083


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   11:01
焦点距離:APS-C   62mm
シャッタースピード:1/400
絞り値:f/10
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド






旧西海町外泊はいくつかの選定対象になっている、美しい村落です
そこには悲しい歴史がありました
家督相続できない次男や三男が、内泊地区や中泊地区を出た経緯があります


その村落は台風や冬の季節風をまともに受ける土地でした
それぞれの家は石積みで家族を守ります
台所部分に石垣の窓「海賊窓」があり、出漁した夫や父の無事を祈ったのでした


092


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   11:07
焦点距離:APS-C   31mm
シャッタースピード:1/60
絞り値:f/9
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド






085


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   11:03
焦点距離:APS-C   32mm
シャッタースピード:1/160
絞り値:f/6.3
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド








県道34号線をさらに進み、高茂岬へ来てみました
かつて太平洋戦争中、大日本帝国海軍の施設が作られた場所です
九州との間にある豊後水道を、連合軍が侵入した時の対策でした



111


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   11:49
焦点距離:APS-C   16mm
シャッタースピード:1/60
絞り値:f/11
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド




ここにも静かな海がありました

「北ニケンクワヤソシヨウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ・・・」
尊敬する宮沢賢治の雨ニモマケズ、です
戦争がバカげていることを知らない人間など、いないはずです


112

撮影データ

撮影日時:2011.01.02   11:50
焦点距離:APS-C   11mm
シャッタースピード:1/250
絞り値:f/11
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
C-PLフィルター使用




125

撮影データ

撮影日時:2011.01.02   12:01
焦点距離:APS-C   85mm
シャッタースピード:1/400
絞り値:f/11
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド







旧西海町武者泊漁港です



140


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   12:36
焦点距離:APS-C   31mm
シャッタースピード:1/320
絞り値:f/9
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:晴天
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド




昭和20年(1945年)7月24日、200機のアメリカ軍を迎撃するために
20機の紫電改が飛び立ちました
そのうちの1機は旧城辺町久良湾へ不時着しました



引き揚げられた機体は、国内で唯一現存する実機だそうで
宇和海展望タワーにある紫電改展示館で眠っています
エンジンなど様々なパーツが展示されています


169


撮影データ

撮影日時:2011.01.02   13:24
焦点距離:APS-C   16mm
シャッタースピード:1/40
絞り値:f/4
露出補正:+0.7
ISO感度:200
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド

掲載目的の撮影許可をいただいております




日本が誇る飛行性能をもつ、この紫電改は引き揚げられた時に
中には遺体が発見されなかったようです
そして操縦士が特定できていない、とお聞きしました


個人的には不時着後、自力で岸まで泳ぎ渡り
村民に紛れて密かに生き延びられた、と
推測したいと考えております









じっくり構図を決めるのではなく、
撮影したらすぐ移動、というスタイルを取っております
愛媛県南宇和郡は撮影したい場所ばかりでした

こうしてこの日も、昼食を摂るのを忘れておりました…









やぬし:FREUDE


クァーズ、飲まずで買いました A^^)


50を過ぎてあちこち
身体にガタがきております

好きな歌を歌って
バイクに乗り美味しいものを食べ
残りの人生をキリギリスのように
生きていこうと思っております





POSTMAN

↑ FREUDE へメール^^
掲載コンプライアンス

飲食店様等には予め掲載目的の
撮影許可取得後に撮影、掲載に
あたっております

人物についても同様、個人特定
が困難な画像以外は掲載目的の
撮影許可をいただいております

複数の方々が写り込む画像の場
合、個々の承諾が困難である理
由で画像処理を行いますので、
見苦しいこともご理解ください

撮影画像はすべて撮影者FREUDE
の画像情報が組み込まれており
ます
著作権を放棄しておりませんが、
画像転用希望の方はご一報くだ
さい

記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク


3サイズ、7色あります

これはもう、手離せません^^
スポンサードリンク



GANREF


  • ライブドアブログ