《打上花火》…短くも美しく燃え

      残された時間が短かろうが長かろうが完全燃焼

乗物

JR宗谷本線






1月の北海道は雪化粧の光景です

見ている分には美しく高潔なイメージがあります
でも積雪が生活にどれほど大変かも、多くの人々の知るところでしょう

1803

撮影データ

撮影日時:2017.01.05  07:07
焦点距離:60mm
絞り値:f/3.5
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:なし
ISO感度:125
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED



宗谷本線「稚内」駅は国内最北端の駅です

1210

撮影データ

撮影日時:2017.01.01  10:29
焦点距離:34mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/200秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



元日、抜海港のゴマフアザラシを撮影するため
「稚内」駅から「抜海(ばっかい)」駅を目指しました
運転手だけのワンマン運転のため、普通列車は無人駅での出口が車両の前のみになります

抜海集落は「抜海」駅から相当、離れておりました
目的地の抜海港まで雪道歩行であることも要因として1時間近く歩きました

                                名寄(なよろ)行 普通列車(キハ54系) 「稚内」駅構内で撮影 

1211

撮影データ

撮影日時:2017.01.01  10:33
焦点距離:35mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/200秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

07:00 発の特急「スーパー宗谷2号」です
私はこの列車を2度、
利用させていただきました

1883

撮影データ

撮影日時:2017.01.06  06:50
焦点距離:36mm
絞り値:f/6.3
シャッタースピード:1/40秒
露出補正:なし
ISO感度:5000
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


吹雪の中を走行する列車の姿は
北海道では珍しくないことでしょう
意を決し吹雪の中を撮影に出かけてみました

              上掲と同車両の「スーパー宗谷4号」(キハ261系) 稚内市こまどりスキー場横で撮影

1862

撮影データ

撮影日時:2017.01.05  17:06
焦点距離:116mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/20秒
露出補正:なし
ISO感度:4000
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

約20分後に普通列車が通過します

                    名寄行 普通列車 稚内市こまどりスキー場横で撮影 

1872

撮影データ

撮影日時:2017.01.05  17:23
焦点距離:135mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/20秒
露出補正:なし
ISO感度:6400
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

JR宗谷本線は特急停車する「豊富」駅でさえ
こんな張り紙がなされていました

男性職員の姿を見かけましたが社外従事者なのでしょうね

1895

撮影データ

撮影日時:2017.01.06  07:49
焦点距離:70mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:なし
ISO感度:400
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

「豊富」駅のひとつ北にある「徳満」駅の駅舎です

1918

撮影データ

撮影日時:2017.01.06  09:30
焦点距離:48mm
絞り値:f/11
シャッタースピード:1/160秒
露出補正:なし
ISO感度:50相当
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

晴れたこの日、
「徳満」駅の少し南側で
利尻島にある利尻富士が撮影できました

1912

撮影データ

撮影日時:2017.01.06  09:20
焦点距離:200mm
絞り値:f/11
シャッタースピード:1/320秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II



列車の走行に支障をきたすことは
この季節、よくあることです

雪掻きをするラッセル車を撮影してみました

                                 天塩郡豊富町新生で撮影


1909

撮影データ

撮影日時:2017.01.06  09:09
焦点距離:200mm
絞り値:f/11
シャッタースピード:1/200秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

私はいわゆる
鉄ちゃんでもなければ撮り鉄でもありません
つまりそれほどの知識を持ち合わせていないのです

子どもの頃に本で読み、ラッセル車の存在を知っておりました
1月の北海道に来たのですから撮影したくなり
ダイヤを調べようとしたのですが駅では教えてくださいません

そんな時、走行ダイヤの情報が入り
「豊富」駅の南で撮影スポットがあることを知りました
南稚内の喫茶店常連客から得た情報です




12:55 稚内空港発の航空便で神戸へ戻るこの日、
特急「スーパー宗谷2号」で「豊富」駅まで出向きました
その後の時間調整がJRのダイヤでは無理がありタクシーを予約しました

実際はお聞きした情報より15分程度、
早くラッセル車は通過しました
早めに構えていて正解だったようです

複数枚を撮影した走行ラッセル車ですが
雪を蹴散らす画像は1枚のみ、それもフレーミングにしくじっております
撮影後、空港まで送っていただき結局は2万円ほど交通費のかかった失敗作でした





JR北海道
https://www.jrhokkaido.co.jp/

3月4日、ダイヤが改正されます
それは利用者にとって都合のいい改正とは言い切れないようです
地方財政の中で特にJR北海道は廃線が続いており、宗谷本線も検討対象のようです

ラッセル車の運行もまた、廃止の危機にあるとお聞きしました


 

丹後くろまつ号






ご友人とスケジュールが合わないらしく
私に同行を求めて来られたことに応じて昨日、
初めての観光列車体験をさせていただくことになりました 


予約制の丹後くろまつ号、
予約不要の丹後あかまつ号と丹後あおまつ号があるようです
丹後くろまつ号には3つのコースがあります

   スイーツコース 10:12 福知山発→11:38 天橋立着  4,800円
   ランチコース  12:04 天橋立発→14:20 福知山着    8,800円
   地酒コース    15:08 福知山発→16:27 天橋立着    6,800円 


私たちは予約してランチコースに乗車しました





   駅で発券してもらいます

001

撮影データ

撮影日時:2016.10.28  11:40
焦点距離:105mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/40秒
露出補正:なし
ISO感度:250
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G

真っ先に乗車、撮影することができました


005

撮影データ

撮影日時:2016.10.28  11:56
焦点距離:14mm
絞り値:f/6.3
シャッタースピード:1/40秒
露出補正:なし
ISO感度:1600
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED



016

影データ

撮影日時:2016.10.28  12:15
焦点距離:105mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/40秒
露出補正:なし
ISO感度:800
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8
G

前夜、八尾市の寿司店でいただいたばかりですが
あら煮きをいただきました

甘い味付けは好みの問題でしょうけれど、美味しいものでした


017

影データ

撮影日時:2016.10.28  12:15
焦点距離:105mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/40秒
露出補正:なし
ISO感度:800
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8
G

刺身として食べてもいいし、ご飯にのせて
鯛茶漬けとしてもいただけます


015

影データ

撮影日時:2016.10.28  12:14
焦点距離:105mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/40秒
露出補正:なし
ISO感度:800
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8
G




019

撮影データ

撮影日時:2016.10.28  12:26
焦点距離:105mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/80秒
露出補正:なし
ISO感度:400
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G
強制発光:Nikon SB-5000 天井バウンス照射

私は茶漬けが好きではなく
同行者が出汁をかけてもらう場面を撮影させていただきました


023

影データ

撮影日時:2016.10.28  12:28
焦点距離:105mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:なし
ISO感度:400
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G
強制発光:Nikon SB-5000 天井バウンス照

030

影データ

撮影日時:2016.10.28  13:28
焦点距離:24mm
絞り値:f/5
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
柿は美味しかったのですが・・・


032

影データ

撮影日時:2016.10.28  13:31
焦点距離:105mm
絞り値:f/6.3
シャッタースピード:1/60秒
露出補正:+1.3
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G
強制発光:Nikon SB-5000 天井バウンス照


さて、止むを得ない事情を除き
私はリピーターとして今後、
乗車することはないと思います





まず予約サイトですが、扱いづらい設定であることを申し伝えます
同行者へ転送するためにスマートフォンで申し込みましたが
確認メールには座席記載、そしてプリントアウト指示はありません

「天橋立」駅へ到着すると停車中の「あかまつ号」へ乗務員から誘導されるのですが
目的ではないし、迷わずいったん改札を出ることにしました
ここで訊ねると駅員が戸惑い、さらには同様の予約客も待たされることになります

    プリントアウトしたものに、駅員からこれではないと言われた方もいました
    スマホの受信メール画面を見せた私に、プリントアウトはないのかと言われましたが
    メール文のどこにもその指示はなく、熟年駅員たちへの徹底がなされていないようです



不慣れなのだろう、と寛容に考え目的の「くろまつ号」へ乗車、
乗務員たちの手際も悪く、私たち2人分だけ鯛茶漬けがなかなか運ばれてきません
挙手して呼んでも彼女たちには周辺視野を広げる訓練さえなされていないのです

茶漬けを好まない私は出汁だけ別に欲しい、と申し出ましたがマニュアルにない対応ができません
ごはんを食べた茶碗に出汁を入れてもらおうとすれば、追加はできないと応え
別の乗務員が、こちらの方にはまだなので注いであげるよう相談しての対応です

    真鯛は体長60cm以上ある食材に感じました
    昨日以前に絞めたらしく、身ごなれを感じて美味しいものでした
    ごはんが多く、みなさんが満腹されたご様子です




鬼伝説の「大江」駅で途中下車、100mほど傘をさしての移動です
珈琲とスィーツでお出迎え、と聞いていましたが
このパウンドケーキの味に多くの不満が耳に届きました

「大江」駅に戻り終点の「福知山」駅まで車両が運行します
その間、乗務員たちは奥で雑談し既に任務を終えたか、のようです
さらには「福知山」駅で京都丹後鉄道からJRへの乗り換えに多くが戸惑うことになります

    具体的に申しますと、無条件でJR構内へ誘導されます
    つまり乗車切符がないので下車時、隣接駅からの乗車と偽ってもわからないということです
    ちなみに京都丹後鉄道「天橋立」駅で特別切符は回収、半券もありません

    とにかく穴だらけの素人仕事、あちこちで不満が噴出しておりました
    企画者が有名らしいのですが、地方の再出発をJRの恩恵にすがっているだけです
    せっかくの企画も社員教育ができておらず、多くの客を悲しませる結果となりました

    地方経済は今後、ますます厳しいものになることは周知の事実です
    漫然とがさつな仕事を続けていればやがて廃線の憂き目に遭うことでしょう
    指摘にへらへらと笑う駅員の顔を、私もしばらくは忘れない気がします




029

撮影データ

撮影日時:2016.10.28  13:24
焦点距離:58mm
絞り値:f/4
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G




京都丹後鉄道
   WILLER TRAINS株式会社
  (旧北丹後タンゴ鉄道株式会社)
http://trains.willer.co.jp/index.html
掲載目的の撮影許可をいただいております





 

真岡鉄道 SL運転




国内でいくつかの場所を未だに蒸気機関車が走行しています
当然、走行日は決まっております

これは4月9日の撮影です

    大きな音が出ますので再生にはご注意ください


  




北真岡駅の東側に有名な撮影スポットがあることを知り、
時刻表で検索して早めに現地到着しました

さて、と思って近所の駐車場から歩き始めた時、
とんでもないことに気がついたのです
それは携えた一眼レフカメラのバッテリーが入っていなかったのでした

近隣のショップに問い合わせたところ、
さすがに充電器までは在庫がなかったようで
あきらめてのスマートフォン撮影です




真岡鐵道株式会社 
http://www.moka-railway.co.jp/






ずっと後で知ったのですが
この日、軌道敷地内に侵入し菜の花を踏み荒らして撮影していた人がいたようです
また撮影用の脚立を軌道敷地内に設置した姿もあったようです

写真を愛する者として、恥ずかしく思います
検挙し実刑に処すべきだと考えます

マナーを忘れた時点で人ではないように思うのです






 

梅小路蒸気機関車館 3/3





梅小路蒸気機関車館には
蒸気機関車に使われている主なパーツも展示されています



069

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 15:08
焦点距離:70mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/20秒
露出補正:なし
ISO感度:800
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

こんなものまで考えられたんだなって、思わせてくれます



085

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 15:11
焦点距離:70mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/20秒
露出補正:なし
ISO感度:1250
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



対戦車砲です

      もちろん、うそであります A^^);



084

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 15:11
焦点距離:45mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/20秒
露出補正:なし
ISO感度:1250
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED







梅小路蒸気機関車館では乗車体験することができます

私も嬉しがって乗ってみました




098

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 14:43
焦点距離:35mm
絞り値:f/11
シャッタースピード:1/20秒
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED





005

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 14:19
焦点距離:56mm
絞り値:f/11
シャッタースピード:1/15秒
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED



梅小路蒸気機関車館の建物は
旧二条駅舎を用いているそうです




108

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 16:11
焦点距離:38mm
絞り値:f/5
シャッタースピード:1/25秒
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


かなり長時間、子どもに帰ったような思いで
カメラを持っておりました














「赤いランプの終列車」  春日八郎





福島県会津坂下町出身の春日八郎は、
なかなか芽が出なかったのですが
この曲でデビューを果たし、下積み生活にピリオドを打つことができました












梅小路蒸気機関車館

京都府京都市下京区観喜寺町
http://www.mtm.or.jp/uslm/



梅小路蒸気機関車館 2/3






5月、京都にある梅小路蒸気機関車館へ行ってきました




042

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 14:54
焦点距離:50mm
絞り値:f/2.8
シャッタースピード:1/50秒
露出補正:なし
ISO感度:800
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED




御召列車だったのでしょうか
ここに展示されているC58には
天皇および皇室のみが使用できる十六菊が付けられていました




037

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 14:50
焦点距離:44mm
絞り値:f/8
シャッタースピード:1/50秒
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


C58は岩手県の北上展勝地にも展示されていました

別ブログで使うため、桜を撮影に行ったのですが
あいにくと今年は開花が10日ほどずれ込み、お蔵入りになった撮影画像です


061

撮影データ

撮影日時:2012.04.18  11:44
焦点距離:40mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/20秒
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:スタンダード
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED










梅小路蒸気機関車館では複数のSLが
いい保存状態のままで展示されています

そこには舞台裏の努力もありました




040

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 14:52
焦点距離:62mm
絞り値:f/2.8
シャッタースピード:1/50秒
露出補正:なし
ISO感度:800
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

掲載目的の撮影許可をいただいております





039

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 14:51
焦点距離:70mm
絞り値:f/2.8
シャッタースピード:1/50秒
露出補正:なし
ISO感度:400
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

掲載目的の撮影許可をいただいております







貨物輸送で大活躍したD51は
デゴイチの愛称で
最も親しまれた車種ではないでしょうか






061

撮影データ

撮影日時:2012.05.15 15:05
焦点距離:70mm
絞り値:f/6.3
シャッタースピード:1/50秒
露出補正:なし
ISO感度:200
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED





「哀愁列車」  三橋美智也





男の悲哀を歌ったものなのでしょうが、
私には川端康成の「雪国」に通じる男の身勝手を感じます
こういう時代もあった、ということでしょう


函館で幼少期を送った三橋美智也は11歳で
全道民謡大会優勝という快挙を成し遂げ、やがて
日本人初の1億枚プレスを達成しましたが、幸福な晩年とは言えませんでした









梅小路蒸気機関車館

京都府京都市下京区観喜寺町
http://www.mtm.or.jp/uslm/




やぬし:FREUDE


クァーズ、飲まずで買いました A^^)


50を過ぎてあちこち
身体にガタがきております

好きな歌を歌って
バイクに乗り美味しいものを食べ
残りの人生をキリギリスのように
生きていこうと思っております





POSTMAN

↑ FREUDE へメール^^
掲載コンプライアンス

飲食店様等には予め掲載目的の
撮影許可取得後に撮影、掲載に
あたっております

人物についても同様、個人特定
が困難な画像以外は掲載目的の
撮影許可をいただいております

複数の方々が写り込む画像の場
合、個々の承諾が困難である理
由で画像処理を行いますので、
見苦しいこともご理解ください

撮影画像はすべて撮影者FREUDE
の画像情報が組み込まれており
ます
著作権を放棄しておりませんが、
画像転用希望の方はご一報くだ
さい

記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク


3サイズ、7色あります

これはもう、手離せません^^
スポンサードリンク



GANREF


  • ライブドアブログ