封筒に10個、電子レンジ600Wで1分が目安です
一部の固体は弾けて中身が飛び散ることがあります
10個は目安であって、11個めを食べて命を落としても自己責任であります

    体内にビタミンB6が欠乏している状態で大量摂取すると
    嘔吐、下痢、脳障害などを起こす可能性があるようです
    ぎんなんに含まれる4-O-methylpyridoxine(4-O-メチルピリドキシン)が原因だそうです


005

撮影データ

撮影日時:2016.10.23  10:18
焦点距離:60mm
絞り値:f/3.5
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED





ぎんなん果肉の異臭は強力であり
多くの方が避けて通過することでしょう
しかして、その中の種は周知の美味しい食材であります



   行政区は神戸市ですがタヌキ村に住む私です
   銀杏並木が植わった住宅地でもあります
   越して15年、10月になると早朝から銀杏拾いウォーキングを行います

   数年前に大きく枝を伐採した後、どの木も実をわずかしかつけなくなりました
   その頃から不規則勤務になり、月に数度しか行かなくなりました
   雨の翌日がよく落ちるのですが、10月9日(日)の収穫量は満足のいくものでした




 003

撮影データ

撮影日時:2016.10.09  05:59
焦点距離:60mm
絞り値:f/3.5
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:なし
ISO感度:250
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:スタンダード
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


果肉を腐敗させるために、しばらく屋外へ放置します
10月17日(月)に拾ってきたものを含めて
果肉を洗い落としました



001

撮影データ

撮影日時:2016.10.18  10:25
焦点距離:60mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/25秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

魚を干す網で数日、乾燥させます

     今日はあえて平仮名表記のタイトルにしてみました
     「銀杏」と書いて「ぎんなん」と読みますが「いちょう」とも読んでしまいます

     「角」や「谷」の熟語姓の方が多くいらっしゃいますが
     人生に於いてどれほど不快な思いを味わうことでしょう

     「すみ」「かど」、「たに」「や」など人名は
     読む人の固定概念から入って来られる、と思うのです


002

撮影データ

撮影日時:2016.10.18  10:29
焦点距離:60mm
絞り値:f/9
シャッタースピード:1/400秒
露出補正:なし
ISO感度:100
ホワイトバランス:オート
ピクチャーコントロール:ヴィヴィッド
使用機材:Nikon D5
使用レンズ:Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED




採取、下拵えにこれまでそれなりの思考錯誤を繰り返しました
6時スタートですと競合に後塵を拝す形となり
今ではヘッドライト持参の5時スタートで約1時間の行程です

両手に使い捨てポリ手袋をはめてレジ袋に拾い入れます
持ち帰り数日、屋外で果肉の腐敗を進ませ
レジ袋の上から押し潰し、種部分だけ取り出します

ざるでよく洗ったあと、排水溝に被せる網に入れて洗います
右利きの私は左手で口部分を押さえながら右手でもみ洗いをします
網目で表面を擦るイメージが伝われば嬉しく思います






簡単に入手できる自然界の食材が好きです
臭くて多くの人は手を出さないところが
琴線に触れるのかも知れません

平日の夕方に拾って歩いていると女性に声をかけられたことがありました
いろんな話を聞きながら愛想笑いで、私は黙々と拾い続けます
友だちになって欲しい、と言われました

仕事が見つかるといいね、と最後に言われたのですが正直に
会社を経営しています、と答えると女性は詫びて立ち去りました
拾ったぎんなんを売っても、生計の足しにはならない気がします




拾って洗い乾燥させたものは取引先たちに差し上げております
例年、丁寧な礼状をくださる方もあり
それもまた嬉しい秋の風物詩なのであります